KIPPO

●私の母は、とても愛らしい人ですが、自分に甘い部分が沢山あります。また、今作の題材にした彼女も強くなりたいと弱い自分を責め続けています。「きっぽ」は私や母や彼女が住んでいた町では普通に使っていた言葉で、東京だと、「傷跡」かな。私や彼女達のような、どうしようもない状態の人たちの話をしたいです。(福名理穂/作・演出)

●9/7~17◎三鷹市芸術文化センター 星のホール
作・演出◇福名理穂
出演◇瓜生和成 川隅奈保子 坊薗初菜 安東信助 板橋優里 他
〈料金〉前売¥2,500 当日¥2,800 学生¥2,000 高校生以下¥500 他
〈お問い合わせ〉ぱぷりか paprika926@gmail.com 090-6221-5625(ハンザワ)