optimism

●盲聾啞の障害を負ったヘレン・ケラーがアン・サリバンに出会い、全てのものには名前がある事を知り、魂が解放され たと言われた物語は「奇跡の人」として演劇化、映画化され、世界中の人々に感動を与えました。この物語「OPTIMISM」は「奇跡の人」からはじまる、その後の物語です。(作・アサノ倭雅)

●9/5〜9◎シアターグリーン BASE THEATER
作◇アサノ倭雅
演出◇岩崎高広・アサノ倭雅
出演◇坂東七笑   今里真   星野クニ   神山武士   甲斐裕之   高橋壮志   羽杏
〈料金〉前売[各種あり]¥2,500~¥3,500   当日[各種あり]¥2,500~¥4,000
〈お問い合わせ〉アブラクサス abraxastheater@yahoo.co.jp