間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
seminouta

●懐かしき時代の光と影。桟敷童子が紡ぐ家族の叙事詩。昭和という激動の時代を生き抜いた家族と町の人々の苦悩と葛藤を描く。暴力と優しさが混じりあう、ある家族を通して昭和の時代を振りかえる。(制作部)

●4/25〜5/7◎すみだパークスタジオ(倉)
作◇サジキドウジ
演出◇東憲司
美術◇塵芥
出演◇板垣桃子 原口健太郎 稲葉能敬 佐藤誓 中野英樹 井上カオリ みょんふぁ ほか
〈料金〉指定席一律¥3,800 自由席前売一般¥3,500 学割¥3,300 墨田区民割引¥3,300
〈お問い合わせ〉劇団桟敷童子事務所 03-3375-8288
〈公式サイト〉http://www.sajikidouji.com


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

☆『蝉の詩』公演チケットも、
日時・枚数限定で
お得に販売中!

shop 

nikkan 

engeki