間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
tangh

●父のレストランをつぐことになった少年の前に現れた味の妖精‘タング’。『まほうをかけられた舌』を原作に時々自動の朝比奈尚之さんによる台本で言葉も踊るようです。こどももおとなも楽しいオペラってなかなかないです。どうぞお見逃しなく!(忠地あずみ/制作)

●4/12~16◎全労済ホール/スペース・ゼロ
原作◇安房直子(岩崎書店刊『まほうをかけられた舌』より)
台本◇朝比奈尚行
作曲◇萩京子
演出◇大石哲史
出演◇オペラシアターこんにゃく座歌役者
〈料金〉おとな¥5,000 おとなペア¥9,000 U-25¥3,000 学生・こども¥2,000 他 ※当日1人500円増
〈お問い合わせ〉オペラシアターこんにゃく座 044-930-1720
〈公式サイト〉http://www.konnyakuza.com


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

☆『タング』
公演チケットも
日時・枚数限定で「お得に」販売中!
shop 

nikkan 

engeki