間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
kuishinbou

●俳句、短歌の革新運動に命を燃やした正岡子規は無類の交際家。寂しがり屋で泣き虫で人懐っこい子規はべーすぼーるや運座を好み、多くの友との交流の中から、のびやかに独自の芸術観を育んでいきました。病床にありながら最後まで青雲の志を持ち続けた子規の人間的魅力を演劇人の視点から描きたいと思います。(瀬戸口郁/作家)

●2/18〜27◎紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
作◇瀬戸口郁
演出◇西川信廣
出演◇佐川和正 新橋耐子 吉野実紗 原康義 ほか
〈料金〉一般¥6,000 夜割¥4,000(2/18,21) 25歳以下¥3,800
〈お問い合わせ〉03-3351-7265

※1/10発売の雑誌「えんぶ」no.3の公演情報ページ「えんぶ情報館」からの転載です



えんぶ3号発売中!




kick 

shop 

nikkan 

engeki