このブログにある、全てのメッセージは、主催者の皆さんに書いていただいたものです。
よくよく読んでいただきますと、それぞれの公演の面白さがにじみ出てくる仕掛けとなっております。 お楽しみいただけますと幸いです。

【演劇】企画演劇集団ボクラ団義 『飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ~梟雄と呼ばれた男 右筆と呼ばれた男~』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
tobanu

‪●昨年7月公演で結成からの総動員四万人を突破、2017年12月には10周年を迎えるボクラ団義が“10年目公演第一弾”として送るのは『忍ぶ阿呆に死ぬ阿呆』『耳があるなら蒼に聞け』以来、約3年振り3作目の“新作時代劇”‬『飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ~梟雄と呼ばれた男 右筆と呼ばれた男~』。(‪ボクラ団義)‬

●4/4~16◎吉祥寺シアター
作・演出◇久保田唱
出演◇沖野晃司 竹石悟朗 平山空 今出舞 鵜飼主水 他
〈料金〉前売¥4,800 序盤割¥4,300 中盤割¥4,500 当日¥5,000 遠方割¥3,500 中高生割¥1,000
〈お問い合わせ〉bokura_dangi@yahoo.co.jp
〈公式サイト〉http://www.bokudan.com/


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

☆『飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ』
公演チケットも
日時・枚数限定で「お得に」販売中!
shop 

nikkan 

engeki

【演劇】sons wo:『シティIII』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
city

●今まで「過去」「現在」をテーマに『シティ』シリーズを展開してきましたが、最終章となる今作のテーマは「未来」です。文明が一度滅びて再興した世界を舞台に、悪意の存在しない悲劇と、その先に思い出される希望を描きます。シェイクスピア気取って物語を存分にやりきりたいと思います。涌井智仁氏の美術も要注目です。(カゲヤマ気象台/代表)

●4/1・2◎音楽実験室新世界(東京)、4/8◎鴨江アートセンター(浜松)
作・演出◇カゲヤマ気象台
美術◇涌井智仁
出演◇兼桝綾 菊川恵里佳 木下毅人 セキネマーロウ 立川貴一
〈料金〉前売¥3,000 当日¥3,500(東京)、前売・当日共¥1,500(浜松)※高校生以下無料
〈お問い合わせ〉sonswo@gmail.com
〈公式サイト〉http://sonswo.com/


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】T1project 『Musical 素敵な世界』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
sutekina

●100年を越えた二つの世界の中で、明と暗という二つの物語が同時進行する、心に響いて忘れられないラブストーリー。日本の新しいオリジナルミュージカルとして、40曲近いナンバーを歌唱力に定評があるキャスト陣と共にお届けします。ご期待ください。(制作)

●3/29〜4/2◎本多劇場
脚本・演出◇友澤晃一
音楽監督◇松本俊行
出演◇咲山類 橘佳奈 小寺利光 TAKA tekkan 他
〈料金〉S席¥7,000 A席¥6,000 B席¥5,500 U-25(T1projectのみ取扱)¥4,500
〈お問い合わせ〉03-5301-2708 t1stage@t1project.co.jp
〈公式サイト〉http://www.t1project.co.jp/


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】劇団黒テント『亡国のダンサー』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
dancer

●劇団創立メンバー佐藤信が14年ぶりに書き下ろす待望の新作。7世紀日本の「乙巳(いっし)の変」(蘇我入鹿暗殺)を原点に、まっすぐに“いま”の日本のものがたりを展開します。《いま、わたし(たち)はなにをしているのか。いま、わたし(たち)はなぜ黙っているのか。》(久保恒雄/出演)
 
●3/25~29◎ザ・スズナリ
作・演出◇佐藤信
出演◇桐谷夏子 服部吉次 木野本啓 宮崎恵治 山下順子 他
〈料金〉前売¥4,000 学生¥3,000 中高生¥2,000 ※当日は各500円増
〈お問い合わせ〉劇団黒テント03-5225-3634


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】亜人間都市 『声たちの在る』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
koetachi

●〈他者〉について描き続ける演劇ユニット・亜人間都市、新作公演のテーマは「声」。「なぜ私たちは他人の声を聞かなくてはならないのだろう」という疑問が、いまの社会には満ちています。これを「社会の退行だ」と切り捨てる前に、「声が聞こえてしまう人」の切実な生活を描くことで「いま」に別角度から光を当てようと思います。(宣伝担当)

●3/25〜28◎新宿眼科画廊 スペースO
脚本◇亜人間都市
演出◇黒木洋平
出演◇藤井祐希
〈料金〉前売一般¥2,000 学生¥1,500 当日一般¥2,300 学生¥1,800
〈お問い合わせ〉ahningentoshi@gmail.com


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】MONO 『ハテノウタ』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
hatenouta

●「これまで培ってきた会話劇、それを維持したまま音楽劇を創れないか?」そう思ったのが構想のきっかけでした。カラオケという設定と、外見はバラバラなのに同じ年齢という仕掛け。今回はこの二つを使って新境地を開拓します。(土田英生/作・演出)

3/24〜27◎東京芸術劇場シアターウエスト 他、地方公演あり
作・演出・出演◇土田英生
出演◇水沼健 奥村泰彦 尾方宣久 金替康博 浦嶋りんこ
〈料金〉一般¥4,200 U-25¥2,000 ペア¥7,600
〈お問い合わせ〉075-525-2195
〈公式サイト〉http://www.c-mono.com/


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】劇団態変 『ニライカナイ ー命の分水嶺』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
nirai

●態変主宰・金滿里自らがもつ、幼少期の施設体験に基づくイメージと、後に金が沖縄の大自然から得た生命観、二つの時空をダイナミックに行き来する本作。明と暗、生と死など相反するものをおおらかに迎え入れるニライカナイの思想を探りながら、命の価値を問いかけていく意欲作です!(和田/制作部)

●3/24〜26◎HEP HALL
作・演出◇金滿里
出演◇金滿里 下村雅哉 小泉ゆうすけ 下村雅哉 向井望 他
〈料金〉前売 一般¥3,500 障碍者・介助者・70歳以上¥3,000 U-22¥2,000 当日¥4,000
〈お問い合わせ〉劇団態変officeイマージュ 06−6320−0344
taihen.japan@gmail.com


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】アガリスクエンターテインメント『時をかける稽古場2.0』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
aga-risk

●超遅筆な脚本家率いる若手劇団「第六十三小隊」。台本が1Pもできず二週間後に公演を控ていたある日、稽古場にて偶然タイムマシンを発見した劇団員達は起死回生の策を思いつく。アガリスクエンターテイメント、みみっちくも壮大な時間移動SFコメディが2.0とバージョンアップしてのツアー再演!(制作)

●3/22〜28◎駅前劇場(東京)、4/4〜9◎KAIKA(京都)
作・演出◇冨坂友
出演◇淺越岳人 榎並夕起 鹿島ゆきこ さいとう篤史 斉藤コータ ハマカワフミエ 他
〈料金〉一般¥3,800 前半・平日昼¥3,300 富豪席¥5,000 ペア¥5,000(東京)、一般¥3,000 前半・平日昼¥2,500 ペア¥4,000(京都)
〈お問い合わせ〉info@agarisk.com
〈公式サイト〉http://www.agarisk.com/


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】トム・プロジェクト プロデュース 『萩咲く頃に』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
hagi2017

●父は息子に期待した。息子は期待に応えられず引きこもった。妹は兄を許すことが出来なかった。しかし母だけはどんな時でも見守り続けた。そして2011年3月11日。あの日を境に家族はバラバラになった…。「父さん、頑張ったんだよ、僕は」東北のとある町で暮らす家族の絆を紡ぐ物語。大好評につき再演が決定しました!(制作)

●3/21~26◎全労済ホール/スペース・ゼロ
作・演出◇ふたくちつよし
出演◇音無美紀子 藤澤志帆 森川由樹 西尾友樹 大和田獏
〈料金〉前売¥4,500 当日¥5,000 60歳以上¥4,000 U-25¥2,000
〈お問い合わせ〉トム・プロジェクト 03-5371-1153(平日10:00~18:00)
〈公式サイト〉http://www.tomproject.com



●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】青蛾館 『中国の不思議な役人』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
seigakan

●死してもなお拡大する寺山修司の世界。その寺山作品の中で最も壮大な戯曲『中国の不思議な役人』をついに青蛾館が上演! 演出は寺山作品に初めて挑む、劇団カムカムミニキーナの松村武。寺山修司の継承者と寺山亡き後の次世代の演劇人、総勢35名の出演者による、演劇という【事件】を目撃ください! (水流あかね/制作)

●3/17~22◎東京芸術劇場シアターウエスト
原作◇寺山修司
構成・演出◇松村武
出演◇若松武史 石井愃一 池田有希子 明星真由美 宮下今日子 のぐち和美 他
〈料金〉S席¥6,000 A席¥5,000 U-22¥3,900 平日昼S席¥5,500 A席¥4,500
〈お問い合わせ〉chinadoll.ticket@gmail.com
〈公式サイト〉http://seigakan.com/china-doll/


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

kugiri