このブログにある、全てのメッセージは、主催者の皆さんに書いていただいたものです。
よくよく読んでいただきますと、それぞれの公演の面白さがにじみ出てくる仕掛けとなっております。 お楽しみいただけますと幸いです。

ワンツーワークス&StoneCrabs 『アスファルト・キス』

Kiss
●『アスファルト・キス』は、「権力」「妄想」「裏切り」の物語。そして「平等に生きる権利」を求める闘いの物語だと私は思っている。受け身であり続ければ、攻撃もいじめも黙認されてしまうこの世界。自分の価値観に正直であるためには、人は闘わなくてはならない。私たちは本当の意味で「他者との違い」を受け入れることができるのだろうか?(フランコ・フィギュレド/演出家)

●1/18〜21◎あうるすぽっと
作◇ネルソン・ロドリゲス
訳◇白坂恵都子 フランコ・フィギュレド
演出◇フランコ・フィギュレド 古城十忍
出演◇畑中智行 井上裕朗 大家仁志 他
〈料金〉前売¥4,500 当日¥4,800 学生¥3,000 他
〈お問い合わせ〉ワンツーワークス 03-5929-9130

http://www.onetwo-works.jp/special/asphalt-kiss/

T-works『源八橋西詰』

GENPACHI

●女優・丹下真寿美とプロデューサー・松井康人により結成されたプロデュースユニット「T-works」の第1弾は、大王こと後藤ひろひと自らの作・演出・出演で、あの名作『人間風車』につながる傑作『源八橋西詰』を20年ぶりにリニューアル上演! 初演オリジナルキャストの久保田浩とジョビジョバの坂田聡も参加!(松井康人/プロデューサー)

●1/12~14◎一心寺シアター倶楽(大阪)、1/23~28◎テアトルBONBON(東京)
作・演出・出演◇後藤ひろひと 
出演◇丹下真寿美 久保田浩 坂田聡
〈料金〉前売¥4,000 当日¥4,500
〈問〉T-works 050-5216-4753 contact@t-works-works.com


上記の情報は、来年1/9発売のえんぶ2月号に掲載予定♪

クリスマスセール実施中!

▼▼▼『源八橋西詰』大阪公演チケットも日時限定・若干枚数、販売中!▼▼▼
shop


kick nikkan engeki kick kick

テアトル・エコー『カレンダー・ガールズ』

宣材写真 のコピー

●英国発の小さなニュースに世界中が驚き笑顔になった実話です。平凡な主婦たちによる爽快な大ヒットドラマを日本初演! 喜劇の劇団テアトル・エコーの女優陣が一肌脱ぎます。2018年の観劇初めはカレンダー・ガールズで。(白川浩司/制作)

●1/12~24◎恵比寿・エコー劇場
作◇ティム・ファース
訳◇常田景子
演出◇高橋正徳
出演◇小宮和枝 重田千穂子 川本克彦 他
〈料金〉一般¥5,000 初日・楽日割引¥4,000 25歳以下¥3,000
〈問〉03-5466-3321
http://www.t-echo.co.jp/

万能グローブガラパゴスダイナモス 『ハダシの足音』

26

●「記憶を自由に操れたら」なんて思ったことないですか? 記憶ってやつは手強くて、忘れたいことはずっと覚えていたり覚えていたいことほど忘れてしまったり、本当にままならないものです。今回は、科学によってうっかり記憶へのアプローチが容易になってしまった、そんな近未来の奇妙な森で起こる記憶をめぐるコメディです。(川口大樹/作・演出)

●12/27〜30◎駅前劇場
作・演出・出演◇川口大樹
出演◇椎木樹人 横山祐香里 早樋寛貴 山崎瑞穂 他 / 杉山英美 岡武史
〈料金〉前売¥3,000 学生2,500 当日¥3,500
〈お問い合わせ〉万能グローブガラパゴスダイナモス 080-7980-8798
http://www.galapagos-dynamos.com/




shop


kick nikkanengeki kickkick

劇団晴天 『果ての踊り子』

25

●今回は現代日本じゃないお話をやります。命をかけた踊りを観たいなあと思っていて、街で一番踊りがうまい子が生贄になることになった踊り子たちの、さわやかにしんどいいい話です。ド年末に割と多めにやります。きっと都合がついたら、王子でお待ちしています。動員的にステージ数が無謀なので、切にお願いします。(大石晟雄/主宰)

●12/23〜30◎花まる学習会王子小劇場
脚本・演出◇大石晟雄
出演◇鈴木彩乃 近藤陽子 小川哲也 鳥井響 永野百合子 他
〈料金〉一般¥2,800  U22¥2,500 演劇初めて/高校生割 ¥1,000(前売・当日共)
〈お問い合わせ〉制作・田中 090-9235-5273
https://g-sayten.jimdo.com/




shop


kick nikkanengeki kickkick

演劇集団キャラメルボックス 『ティアーズライン』

24

●成井豊、一年半ぶりのオリジナル新作『ティアーズライン』は、主人公(畑中智行)の元に危篤状態のはずの母親(大森美紀子)がやってくるところから始まります。主人公を事件に巻き込むキーパーソンに多田直人、敵対するキャラクターに阿部丈二。男優三人をメインに繰り広げられるクライムストーリーです。(製作部)

●12/15~25◎サンシャイン劇場(東京)、12/28~29◎アワーズホール(兵庫)
作・演出◇成井豊
出演◇畑中智行 阿部丈二 多田直人 大森美紀子 西川浩幸 坂口理恵 他
〈料金〉前売[各種設定あり]¥6,800
〈お問い合わせ〉キャラメルボックス 03-5342-0220




shop


kick nikkanengeki kickkick

中野坂上デーモンズの憂鬱『閃光っ』

23

●見た事ない世界観でまいど混沌に埋没する僕逹デーモンズです。私逹みたいな人達あまり見た事ありません。だから他では観れない舞台だという事だけはお約束させてください。大人に嫌われがちなデーモンズに「劇団はえぎわ」の狂気「滝寛式」が加わりどうなっちゃうかわかりません。僕たちがどうなっちゃうか見に来て下さい。(松森モヘー/作・演出)

●12/13〜17◎新宿ゴールデン街劇場
作・演出◇松森モヘー
出演◇滝寛式 きずき 中尾仲良 佐藤来夏 ゆかりごはん 工藤彩加 高橋花生 ゾンビくん
〈料金〉前売¥2,500 当日¥2,800
〈お問い合わせ〉中野坂上デーモンズ demons_smile2525_so_cute@yahoo.co.jp 080-4729-9696(ふくおか)
http://demonssmile2525soc.wixsite.com/nakanosakaue-demons




shop


kick nikkanengeki kickkick

劇団桟敷童子 『標〜shirube〜』

22

●女優・声優として活躍する朴璐美と三度目のタッグ を組む東憲司。今回は玄海灘を臨む九州海岸の港町で戦中・戦後と時代の転換期を生き延びようともがく港町、そして愛する者を待ち続ける家族と、帰る場所の無い兵隊達との絆を通して、人間の尊厳を問う重喜劇をお届けいたします。ご期待ください。(制作部)

●12/12〜25◎すみだパークスタジオ倉
作◇サジキドウジ
演出◇東憲司
美術◇塵芥
出演◇朴璐美 板垣桃子 石原由宇 山本亘 他
〈料金〉¥2,800〜3,800(一部指定席)
〈お問い合わせ〉劇団桟敷童子事務所 03-3375-8288
http://www.sajikidouji.com




shop


kick nikkanengeki kickkick

風姿花伝プロデュース 『THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE』

21

●今年の風姿花伝プロデュースvol.4は、次期新国立劇場芸術監督就任予定である小川絵梨子さんを演出にお迎えしました。小川さんがその劇世界に惚れ込んでいるイギリスの作家Martin McDonagh のデビュー作にしてローレンス・オリヴィエ賞最優秀作品賞を受賞した『THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE』を、小川さんの新たな翻訳にて立ち上げます。(那須佐代子)

●12/10~24◎シアター風姿花伝
脚本◇Martin McDonagh
翻訳・演出◇小川絵梨子
出演◇那須佐代子 吉原光夫 内藤栄一 鷲尾真知子
〈料金〉前売[各種あり]¥1,000〜¥5,500 当日[各種あり]¥1,500〜¥6,000
〈お問い合わせ〉シアター風姿花伝 03-3954-3355
http://www.fuusikaden.com/leenane/

ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』

20
写真:宮川舞子

●同い年の安藤玉恵さんと40歳の記念にと温めていた企画です。10年前の30歳の時に、安藤さんと何か一緒にやりたいねと意気投合し作り上げた舞台を機に、私はブス会*を立ち上げることができました。節目の年に2人で舞台をやるシリーズにしたいと思ってます。さて何歳までできるかお楽しみに!(ペヤンヌマキ/主宰)

●12/8〜19◎こまばアゴラ劇場
脚本・演出◇ペヤンヌマキ
出演◇安藤玉恵 福本雄樹 山岸門人 / 浅井智佳子(チェロ演奏)
〈料金〉前売¥4,000 当日¥4,500 ※ブスシート料金、プレビュー公演料金、過去作品上映会料金あり。
〈お問い合わせ〉ブス会* info@busukai.com





shop


kick nikkanengeki kickkick

記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

kugiri