えんぶ情報館

【演劇】アガリスクエンターテインメント『時をかける稽古場2.0』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
aga-risk

●超遅筆な脚本家率いる若手劇団「第六十三小隊」。台本が1Pもできず二週間後に公演を控ていたある日、稽古場にて偶然タイムマシンを発見した劇団員達は起死回生の策を思いつく。アガリスクエンターテイメント、みみっちくも壮大な時間移動SFコメディが2.0とバージョンアップしてのツアー再演!(制作)

●3/22〜28◎駅前劇場(東京)、4/4〜9◎KAIKA(京都)
作・演出◇冨坂友
出演◇淺越岳人 榎並夕起 鹿島ゆきこ さいとう篤史 斉藤コータ ハマカワフミエ 他
〈料金〉一般¥3,800 前半・平日昼¥3,300 富豪席¥5,000 ペア¥5,000(東京)、一般¥3,000 前半・平日昼¥2,500 ペア¥4,000(京都)
〈お問い合わせ〉info@agarisk.com
〈公式サイト〉http://www.agarisk.com/


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】トム・プロジェクト プロデュース 『萩咲く頃に』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
hagi2017

●父は息子に期待した。息子は期待に応えられず引きこもった。妹は兄を許すことが出来なかった。しかし母だけはどんな時でも見守り続けた。そして2011年3月11日。あの日を境に家族はバラバラになった…。「父さん、頑張ったんだよ、僕は」東北のとある町で暮らす家族の絆を紡ぐ物語。大好評につき再演が決定しました!(制作)

●3/21~26◎全労済ホール/スペース・ゼロ
作・演出◇ふたくちつよし
出演◇音無美紀子 藤澤志帆 森川由樹 西尾友樹 大和田獏
〈料金〉前売¥4,500 当日¥5,000 60歳以上¥4,000 U-25¥2,000
〈お問い合わせ〉トム・プロジェクト 03-5371-1153(平日10:00~18:00)
〈公式サイト〉http://www.tomproject.com



●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】青蛾館 『中国の不思議な役人』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
seigakan

●死してもなお拡大する寺山修司の世界。その寺山作品の中で最も壮大な戯曲『中国の不思議な役人』をついに青蛾館が上演! 演出は寺山作品に初めて挑む、劇団カムカムミニキーナの松村武。寺山修司の継承者と寺山亡き後の次世代の演劇人、総勢35名の出演者による、演劇という【事件】を目撃ください! (水流あかね/制作)

●3/17~22◎東京芸術劇場シアターウエスト
原作◇寺山修司
構成・演出◇松村武
出演◇若松武史 石井愃一 池田有希子 明星真由美 宮下今日子 のぐち和美 他
〈料金〉S席¥6,000 A席¥5,000 U-22¥3,900 平日昼S席¥5,500 A席¥4,500
〈お問い合わせ〉chinadoll.ticket@gmail.com
〈公式サイト〉http://seigakan.com/china-doll/


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】演劇実験室◉万有引力 『身毒丸』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
sintokumaru

●1978年、演劇実験室◉天井棧敷によって上演された、寺山演劇の代表作『身毒丸』。2015年に演劇実験室◉万有引力がオリジナル版で再上演し、連日札止めとなった同作を、天井棧敷の創立50周年記念として再びお送りします。寺山修司の言葉とJ・A・シーザーの音楽が織り成す、和製ロックオペラの金字塔! 乞うご期待‼︎

●3/16~19◎世田谷パブリックシアター
作◇寺山修司
演出・音楽◇J・A・シーザー
美術・衣裳・メイク◇小竹信節
共同演出・構成◇髙田恵篤 
〈料金〉A席(1階・2階)¥5,500 高校生以下¥4,500 B席(3階)¥3,500


●上記の情報は、「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】鳥公園 『ヨブ呼んでるよ』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
yobu

●旧約聖書の『ヨブ記』を題材にした新作。ヨブは、神からも特別に愛されるほど信仰篤い義人でしたが、ある日サタンが神に対し「ヨブの信仰心を試しましょう」と唆したところから、ヨブの比類ない受難が始まります。受け止めきれない理不尽に出会うとき、それでも人は神を信じることが出来るのか……?(西尾佳織/作・演出)

●3/16~22◎こまばアゴラ劇場
作・演出◇西尾佳織
出演◇武井翔子 浅井浩介 黒岩三佳 鳥島明 山科圭太
〈料金〉一般¥3,000 25歳以下¥2,500 高校生以下¥500
〈お問い合わせ〉080-5472-5657 info.birdpark@gmail.com
〈公式サイト〉https://www.bird-park.info/


●上記の情報は、3/9発売予定の「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載!
えんぶ3号発売中!




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】劇団銅鑼 『彼の町 KANOMACHI ーチェーホフ短編集より』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
kanomachi
●チェーホフが20代の頃に手がけた短編をもとに、チェーホフが生きた時代、短編で描かれる世界、そして現代の3つの世界を軸にした青木豪さんの書下ろしです。チャイコフスキーの楽曲をピアノの生演奏と共にお届けします。(平野真弓/制作)

●3/15〜27◎六本木・俳優座劇場
作◇青木豪
演出◇大谷賢治郎
出演◇ 鈴木瑞穂 館野元彦 三田直門 佐藤響子 他
〈料金〉一般¥5,000 U-25¥3,000 視覚障がい者一割引
〈お問い合わせ〉03-3937-1101


●上記の情報は、3/9発売予定の「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載!
えんぶ3号発売中!




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】工藤俊作プロデュースプロジェクトKUTO-10『あたらしいなみ』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
new-wave

●関西小劇場界の作家、演出家の斬新な組合せで作品を創造するプロジェクトKUTO-10。今回は、作/サカイヒロト、演出/樋口ミユ(共にOMS戯曲賞大賞受賞)。かつて映画作りに没頭した若者たち。どんなに年を重ねても忘れられない記憶。あのとき目を背けた世界に、彼らは再び向き合おうとする。(制作部)

●3/9~12ウイングフィールド(大阪)、3/16~19シアター711(東京)
出演◇工藤俊作 久保田浩 保 佐々木淳子 うえだひろし 他
〈料金〉一般前売¥3,000 当日¥3,300 学生前売¥2,000  当日¥2,300 ※前売のみペア¥5,000
〈お問い合わせ〉プロジェクトKUTO-10  kuto_10_produce@yahoo.co.jp


●上記の情報は、3/9発売予定の「えんぶ」4号の公演情報ページに掲載!
えんぶ3号発売中!




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】日本劇団協議会 『檸檬の島』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
lemon

●今年の「日本の劇」戯曲賞上演は淡路島が舞台のおはなしです。ほぼ関西弁&淡路弁の台詞です。演出は青森出身の中屋敷さんです。・・・恵比寿で上演します。(制作)

●3/10〜15◎恵比寿・エコー劇場
作◇西史夏
演出◇中屋敷法仁
出演◇吉川純広  みやなおこ  鍛治直人  樫本琳花  原田樹里  平井真軌  七味まゆ味
〈料金〉一般前売¥3,000 当日¥3,500 学生前売・当日共¥2,500
〈お問い合わせ〉日本劇団協議会 03-5909-4600


●上記の情報は、「えんぶ」3号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ3号発売中!




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】あひるなんちゃら 『これは中型の犬ですか?』

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
ahiru

●主人公は犬を見たことがない、という設定です。私は今までの人生で、生まれてこのかた犬という動物を見たことがない、という人に会ったことがまだありません。なかなかいないと思うんですよ。そんなファンタジーな設定の人が犬との生活を夢見る話です。散歩のついでに駄弁芝居。80分。(関村俊介/代表)

●3/8~12◎駅前劇場
脚本・演出◇関村俊介
出演◇田代尚子 根津茂尚 篠本美帆 野村梨々子 他
〈料金〉予約あり一般¥2000 学生¥1000 予約なし一般¥2500 学生¥1500
〈お問い合わせ〉あひるなんちゃら 03-5945-3533
〈公式サイト〉http://www.ahirunanchara.com/


●上記の情報は、「えんぶ」3号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ3号発売中!




kick 

shop 

nikkan 

engeki

【演劇】ロロ 『いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三高等学校』シリーズvol.1-4

間もなく始まる公演の作り手からのメッセージ掲載中!
roro
撮影:三上ナツコ

●同じ高校の教室、下駄箱、屋上、図書室、学内のあらゆる場所で「まなざし」をテーマにした連作群像劇。今回は、新作に加え、過去3作品も特別上演。俳優はシリーズを通して同じ登場人物を演じ、作品ごとに主人公が代わります。学内で起こる小さな事件がまなざしで繋がれてゆき、シリーズ全体で大きな物語となります。(ロロ)

●3/4〜13◎こまばアゴラ劇場
脚本・演出◇三浦直之
出演◇亀島一徳 篠崎大悟 島田桃子 望月綾乃 森本華 他
〈お問い合わせ〉いつ高特設サイト http://lolowebsite.sub.jp/ITUKOU/


●上記の情報は、「えんぶ」3号の公演情報ページに掲載中!
えんぶ3号発売中!




kick 

shop 

nikkan 

engeki
記事検索
QRコード
QRコード

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

kugiri