このブログにある、全てのメッセージは、主催者の皆さんに書いていただいたものです。
よくよく読んでいただきますと、それぞれの公演の面白さがにじみ出てくる仕掛けとなっております。 お楽しみいただけますと幸いです。

亜細亜の骨×亜戯亜 共同企画『同棲時間』

dousei
●まもなく同性婚が合法化され、LGBT運動も盛んな台湾の、とあるセクシャルマイノリティたちのそれぞれの葛藤を描いた物語。観光ではほとんど知ることのない台湾の日常や文化も垣間見ることができます。台湾キャストによる中国語上演(字幕有)。この機会にぜひリアルな台湾演劇を体感してみて下さい。(制作:イビケイコ)

●8/2~5◎新宿シアターモリエール
作◇リン・モンホワン
ドラマトゥルク◇E-RUN
演出◇ホワン・ユーチン
出演◇チェン・ホワイチュン リヤオ・ユエンチン ポン・ハオチン
〈チケット料金〉一般4,500円/U25 3,500円
〈お問い合わせ先〉asianrib2018@gmail.com
https://2018asianrib.stage.corich.jp/stage

演劇企画 heart more need 『高額時給制アシュトレト』

heart-more-need

●コンパクトな舞台空間に拡がる広大な世界で、あなたが暮らすありふれた街角を切り取ります。あなたが暮らす塀の一枚向こうに、あるいは曲がり角の死角に、恐ろしい世界がある、というゾクゾクは、ワクワクに変わるかもしれない。これはありふれた、あなたの隣人たちの物語です。(細川博司/作・演出)

●8/1~6◎コフレリオ新宿シアター
作・演出◇細川博司
出演◇椎名亜音 中村裕香里 長戸勝彦 稲葉能敬 塩崎こうせい 清水宗史 他
〈料金〉¥4,000 U18¥3,000 初日割¥3,500
〈お問い合わせ〉演劇企画 heart more need 080-2041-8828(制作)
http://heart-more-need.wixsite.com/harmony

LAL STORY 『死と乙女』

lal

●日本の演劇シーンの中で異才を放つ東憲司。ジャンルに囚われず活動し続ける朴璐美。その二人が互いの枠を飛び越えアリエル・ドーフマン作『死と乙女』に挑む! 力量が求められるこの作品に、青年座・山路和弘と文学座・石橋徹郎を迎える。猥雑な群像劇を得意とする東憲司が、傑作心理サスペンスを濃密な劇場空間に解き放つ。(LAL STORY)

●7/26~8/5◎サンモールスタジオ
作◇アリエル・ドーフマン
翻訳◇芦沢みどり
演出◇東憲司
出演◇石橋徹郎 朴璐美 山路和弘
〈料金〉前売¥4,800 プレビュー割¥3,800(7/26、27のみ) U-20割¥3,800 当日¥5,300
〈お問い合わせ〉LAL STORY lalstory.info@gmail.com
http://www.shi-to-otome.com/

DULL-COLORED POP 福島三部作第一部『1961年:夜に昇る太陽』

dull

●これはF県F町の住民が、原発誘致を決定するまでの数日間を描いた物語です。—福島県と原発を巡る50年の歴史を描く福島三部作・第一部となる本作。劇団DULL-COLORED POP、2年ぶりの活動再開公演、ぜひご期待ください!(小野塚央/制作)

●7/21~8/5◎こまばアゴラ劇場
作・演出◇谷賢一
出演◇東谷英人 大原研二 塚越健一 百花亜希 古屋隆太 井上裕朗 他
〈料金〉前売¥3,700 学生¥3,300
〈お問い合わせ〉DULL-COLORED POP info@dcpop.org

ワンツーワークス 『私は世界』

one two
●「自己責任」という考えは日本特有のものらしいです。取材のため紛争地に向かうジャーナリストは本人が悪いのか。30歳を過ぎてなお生活に苦しむ「若者の貧困」は本人に非があるのか。責任を取るということはどういうことなのか。本当に責められるべきは当事者だけなのか。二つの「自己責任」の物語をお届けします。(古城十忍/作・演出)

●7/20~29◎赤坂レッドシアター
作・演出◇古城十忍
出演◇奥村洋治 関谷美香子 阿部丈二 池田努 砂原健祐 今本洋子 他
〈料金〉前売¥4,800 当日¥5,000 学生¥3,000 初日割(前売のみ)¥4,000
〈お問い合わせ〉ワンツーワークス 03-5929-9130

ABCホールプロデュース公演第6弾 川下大洋還暦記念 大田王2018 『DON’T CROSS 3 BEAMS』

daitaou
●「大田王」と聞いて「懐かしい」と言われる時代はもう終わりだ! 大田王は関西小劇場の歴史でも青春の想い出でもない! 常に現在進行形でお馬鹿さん達をリードするのだ! さぁ! リードされろ! (後藤ひろひと)

●7/20~23◎ABCホール
出演◇川下大洋 三上市朗 後藤ひろひと 久保田浩 隈本晃俊 他
〈料金〉前売・当日共¥4,500
〈お問い合わせ〉ABCホール 06-6451-6573
https://www.asahi.co.jp/abchall/event/

IQ5000『The world on ‘mirror’』

IQ5000
●マンスリー・ミライ編集長、田花キキの若かりし日、共に歩んだ女優が巻き込まれた事件を、まどろみ戦士シリーズの才蔵や、コンフィデンスマン城垣アヤトなどの力を借りて解決する物語。IQ5000の作品群に住む個性的なキャラクターが大活躍するある意味IQ5000版アベンジャーズ。(腹筋善之介/脚本・演出)

●7/19~23◎上野ストアハウス
脚本・演出◇腹筋善之介
出演◇大友美香子 鈴木ナオ ドン・タクヤ 渡部愛 他
〈料金〉前売[各種あり]¥2,000〜¥3,800  当日[各種あり]¥2,000〜¥4,000
〈お問い合わせ〉IQ5000 090-4223-8854
http://iq5000.com/index.html

艶∞ポリス『顔!!!』

tsuya_kao
●当たり前に、見て見ぬふりをして、流してきた。流さなきゃいけない。でも、もう流すつもりはない。「美人は得をする」本当にそうだろうか…艶∞ポリスの訴える究極の女の喜劇。でもこれは、喜劇として流すつもりはない。(岸本鮎佳/作・演出)

●7/18~25◎駅前劇場
作・演出・出演◇岸本鮎佳
出演◇井上晴賀 木戸雅美 幸田尚子 猪俣三四郎 谷戸亮太 他
〈料金〉前売[各種あり]¥3,000~3,800 当日¥4,300
〈お問い合わせ〉090-6000-3959(アイザワ)
http://tsuyapolice.com/

コンプソンズ 『平成三十年のシェイクスピア』 

compsons
●今回は、井上ひさし先生の『天保十二年のシェイクスピア』からシェイクスピア全37作品(できるかしら)と平成をミックスしてあれやこれややるみたいなスケール感のあるぐっちゃぐちゃでいかにも若手劇団っぽい演劇になる予定です。平成ありがとう! 平成に生まれてよかった! コンプソンズとしては最大規模! お祭りです!(星野花菜里/主宰)


●7/18~22◎花まる学習会王子小劇場
作・演出・出演◇金子鈴幸
出演◇星野花菜里 細井準 大宮二郎 本田晴子 他
〈料金〉前売¥2,800 学生¥2,000 当日¥3,300 学生¥2,500
〈お問い合わせ〉compsons1206@gmail.com
https://www.compsons.net/


上記の情報は、7/9発売のえんぶ8月号に掲載!

えんぶ最新号販売中!


▼▼▼”えんぶ特選”公演チケットを日時・枚数限定でお得に販売中!▼▼▼
shop


kick nikkanengeki kickkick

Studio Life『カリフォルニア物語』

California

●『海街diary』『BANANA FISH』等の漫画作家、吉田秋生氏の初期作品『カリフォルニア物語』の再演。(スタジオライフによる初舞台化は2008年)70年代のヒット曲にのせて登場人物の心情を歌で綴りながら、ニューヨークに暮らす若者達の出逢いと別れの物語を繊細に描きます。是非お越し下さい。
(倉田淳/作・演出)

●7/20~8/10◎ザ・ポケット
原作◇吉田秋生
脚本・演出◇倉田淳
出演◇仲原裕之 宇佐見輝 若林健吾 千葉健玖 宮崎卓真 中野亮輔 他
〈料金〉前売・当日共¥5,000 ※7/24~27(19:00開演)のみ¥3,900 学生¥3,000 高校生以下¥1,500
〈お問い合わせ〉スタジオライフ 03-5942-5067
http://www.studio-life.com/

記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

kugiri